fortune

依存しすぎないことが大切|自分の恋愛運を知るなら九星気学が最適

心を浄化します

解決策は色々あります

ウーマン

何をしていても気分が優れない時、イライラとして落ち着かない時や不安な気持ちに覆われる時。もしかすると「負のオーラ」が活発になっているのかもしれません。オーラには良いオーラと悪いオーラの二種類が存在します。「負のオーラ」に包まれたままでいると、心の免疫力が低下し何に対してもマイナス思考になる特性があるのです。落ち込んだ気持ちが続く時早めに対処をせず、そのまま放っておくと周りの大切な人にまで「負のオーラ」が感染する事もあるのです。スピリチュアルの時代で、情報を頼りに理想的な占い師を探す事で様々な解決方法が見つかります。自分を探る方法の中にはタロットカード占いや西洋占星術などが代表的なものとして存在しますが世間一般の相場がいくらぐらいか前もって調べる事が大切です。占いというのは鑑定料といい時間制が多いのです。10分から20分くらいで3000円という相場が多く人気のある占い師の場合は30分で5000円からという鑑定料もあります。その場へ行き占いを行う事や、距離的に難しい場合は電話やメールによる占い方法があります。電話やメールで占う事が初めての人は実際に会っていないのに、どのようにして鑑定を行うのだろうと不安に思われる方も少なくありません。電話占いでは生年月日や名前等の情報を伝え「負のオーラ」も鑑定をして貰えます。メール占いにおいても、こちらの基本的情報を伝えてセッションをしてもらえます。現在の状況や解決法など親身になって鑑定して貰えます。信頼できる鑑定かどうかは、インターネットであれば口コミや評価をじっくりと見て自分に合う料金である事を確認してから依頼をされる事が重要です。

干支から見る運気

レディ

丁酉の年である2017年の運勢についてご説明します。成長を表す十干である丁と物事が熟すという意味のある十二支酉を組み合わせた丁酉が2017年干支です。成長と成熟という結果を表す意味が強い2017年はこれまで積み重ねてきた物事の結果が明るみになる年であり、また、一つの物事に区切りをつけて、新たなことに挑戦したり人間関係を構築する年です。運勢としては完成形を迎えることにより、再び新たなことに挑戦することになる人も多いと言えます。長年交際していた相手との結婚や新生活のスタート、これまで勤めていた会社を辞めて転職、引越しにより新たな環境に変化する方も増える年です。引っ越しや結婚、転職を考えている方は成長や成熟を意味する丁酉の年に行動をするとスムーズに物事が運びそうです。2017年は新しいことにチャレンジしたい方にはちょうど良い年なので、習い事や資格試験などに挑戦すると良い結果が得やすいと言えます。気をつけなくてはいけない点としては、丁酉は相克という相性の干支だという事です。火を表す丁と金属を表す酉は五行の考えから見ると金属が火で溶かされるという意味があり、無理は禁物の運勢であると考えられます。幸い、2017年は九星気学では本命星一白水星という水の年であるため、水の運勢が得られてますので大事には至りません。勢いが良いからといって猛進するのではなく、体調管理をまめにしたり、貯金するなどして金銭管理に気をつけるなどの工夫をすれば良い年であると言えます。

吉方位へ移動で運気アップ

石

九星気学とは、運命を良い方向に導くための占術です。良い方位、悪い方位があるのは聞いたことがあるのではないでしょうか。九星気学では、良い気が満ちている方位へアクションを起こすことで、幸運を呼び寄せることができます。【九星とは】宇宙には見えないエネルギーが満ちあふれ、このエネルギーを精気といいます。人は生まれた年の精気エネルギー(本命星)の影響を強く受けます。精気は9つに分類され、これが九星気学の基本となります。一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)九星気学では、年ごとに精気エネルギーが循環しており、その年によって吉方位が変化していきます。自分の本命星とその年の吉方位を、年盤表と照らし合わせて吉方位を探します。【恋愛・結婚に関する吉方位】意中の人に思いを打ち明けたい、きちんとプロポーズしたい。告白するときにおすすめの方位は「ととのう」という意味のある四緑木星と東南です。恋人が欲しい、結婚を決めたい、という望みが実を結ぶことをあらわしています。デートをするときは、ラッキー方位を使うと、ケンカやトラブルがなく、ワクワクする時間を過ごせるでしょう。きらめくような恋愛を望むのなら、七赤金星と西です。この方位は「喜び」「結婚式」の意味があり、恋愛成就にはうってつけの方位です。愛情運に恵まれるのは一白水星と北です。「交わり」の意味があり、愛する人との結びつきが心身ともに強まります。方位の力は絶大です。吉方位をデートや旅行に、また新居への引っ越しなどに使うと恋愛運・結婚運がアップし、幸せを引き寄せることができるでしょう。